妊婦さんの鉄分不足は危険!サプリでしっかり鉄分補給

美めぐり習慣

妊娠中の妊婦さんが鉄分不足になりやすくなる!と言われています。

ママの体が鉄分不足になると、ママはもちろんですが、体の中の赤ちゃんにも大きな影響がでることもあります。

 

妊娠中、妊婦さんが鉄分不足になってしまう大きな原因としてはつわりなどで十分な栄養を摂ることができない!ということがあります。
本来妊娠によって、赤ちゃんに栄養や酸素を送る為に妊婦さんは多くの血液が必要になってきます。また、出産時に備えて大量の血液が必要になるのですが、赤血球の増加はそれほど増えないので、どうしても血液が薄まった状態になってしまいます。
通常であれば、食事などで栄養補給がしっかりできるので、問題ないのですが、つわりがひどいと食べようと思っても食べられない!中には、サプリすら受け付けない!というケースもあるんですよね。

 

血液が薄まった状態というのは、これは妊婦さんにとっては仕方がないことなのですが、鉄分不足によって赤ちゃんにしっかりと栄養や酸素が行き渡らず、低体重出生児としてのリスクが高くなってしまいます。

 

また、妊婦検診などでお出かけするときに、鉄分不足によるめまいなどを引き起こしてしまって倒れたり、お腹をぶつけてしまったりすると大変ですよね。

 

そうならないようにするためにも、とにかく鉄分をしっかり補給するようにしたいところです。
検診などで鉄分不足を指摘されれば、お医者様から鉄剤などを処方されたり服用をすすめられたりすることになります。